アグリホリックの
野菜作りへのこだわり

愛知県の東端にある新城市。
豊かな山林に囲まれた比較的温暖な地域で年間約60種の野菜作りを行っています。

agri(農業)+holic(中毒)

ちょっとだけユニークでパンチの効いた農業で未来に何を残せるだろうと模索しています。
先人の智慧に敬意を示しつつ、それを超えていきましょう。

ショップを見る

その時期に採れる旬の野菜を、収穫したその日のうちに梱包&配送。
翌日にはあなたのお宅へお届けします。
~おまかせ野菜詰め合わせボックス~

安全・安心・美味
~3つのお約束~

栽培期間中、農薬・化学肥料は使いません

土づくりにこだわることで、作物本来の強さを引き出し、病気や虫の被害にあいにくくなります。したがって農薬や化学肥料は使用せずに野菜作りをしています。
※スイカだけは年によって使用する場合があります。

有機ぼかし肥料を手作りで

肥料をあらかじめ地上で発酵させ、植物が吸収しやすい形にまで分解させておく肥料のことを「ぼかし肥料」と言います。
米ぬかをベースに圧搾菜種かすや炭を混ぜた、おいしさを追求したオリジナルブレンドの有機ぼかし肥料を作っています。菌は麹を使っております。

美味しい品種選びを

野菜の美味しさの最大値は品種(DNA)で決まっていると思っています。農家の仕事は美味しい品種を見つけ、その能力を最大限発揮させることだと思います。
様々な品種を試し、美味しいと感じたものを中心に栽培しています。
写真はヨーロッパのオーガニック種子を使ったかぼちゃたち。

食べる人と作る人が近い関係の農場を目指して

食べるものを作っている限り、やっぱり最高においしいものを目指してみたいわけですよ。

では、最高においしいものって何だろう?

お肉だったらサシがいい感じに入ってて、スイカだったら甘みとシャリ感のバランスが良くって、とか…?
確かにそれもあるけど、最高なのは自分で携わったものを食べることなんじゃないかなと思います。

アグリホリックの畑は基本的にオープンです。
誰でも入れますし、お話しながら一緒に作業できたりします。
前に僕らがいない時にネギを盗んでいたじいさんがいたけど、そういうのはNGね(笑)

大事なのは現場の空気を吸いながら、一緒に作業して腹ペコになって、晩ごはん何にしよっか?なんて言いながら野菜を収穫して、それを料理して食べること。それが本当に最高です。
ここまで来るのが難しい人は野菜が語ること、僕らが伝えていることを感じ取ってほしいです。

畑で話そう。畑で感じよう。それがfarm communication。
食べる人と作る人が近くにいる、ごく自然な関係性。

この時期、収穫できる野菜たち
※3月~5月は端境期になるため、一般のお客様向けには野菜販売を控えさせていただいております

ごぼう

さといも

聖護院
大根

茎ブロッコリー

紅菜苔

にんじん

【主力商品】おまかせ野菜詰め合わせBOX

アグリホリックの旬の野菜をおまかせで詰め合わせて宅配する野菜ボックスです。
サイズが大・中・小とありまして、ご家族の人数や使用頻度によってぴったりなものをご案内させていただいております。
(例.4人家族でほぼ毎日料理するご家庭 → 野菜ボックス大を1週間で使い切り)

ネットショップでの販売も行っております。
さらに定期的にご注文いただける方はさらにお得な料金でお届けできます。
お気軽にお問合せください。

※弊社は環境負荷とコスト軽減のため、中古段ボールを利用しています。ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

環境への配慮

中古段ボールの使用と
農薬・化学肥料の不使用

当農園では少しでもゴミを減らすために、野菜ボックスの段ボールは中古段ボールを使用しております。見た目はちょっとカッコ悪いですけど、ご理解いただけたら幸いです。
また、極力環境負荷の少ない農法を心がけておりまして、土壌や周辺環境に影響を及ぼす化学的な農薬・肥料は使用せずに様々な生物の多様性を活かした農業を行っています。

お得な配送料

なんと送料400円(税抜)~

野菜ボックス・小(80サイズ)の場合、400円(税抜)でご家庭に配達できます。大(100サイズ)の場合は500円(税抜)です。
これは他の個人農家さんよりだいぶ安い価格です。

※関東~関西エリアの場合です。その他エリアの場合はお問合せください。

お電話、メールで注文承ります。お気軽にご連絡ください!

TEL:0536-32-2332(鳳来館)
MAIL:sketmac☆gmail.com
  (☆を@に変えてください)

電話受付時間:11:00-17:00 火曜日休み(祝日の場合、翌平日)

安全で安心、野菜の味を極限まで引き出して

私が農場主の安形真です

こんにちは!
アグリホリックの代表で農家の安形真です。

農業歴7年。
祖父のスイカ作りから始めて、有機農業、農家レストラン、加工品販売、市民農園…
色々と挑戦してきて農業って本当に可能性のある仕事だなぁと感じています。

年間約60種類の野菜を定期的にお届けする野菜ボックスをメインに、究極にてまひまかけた「しげじぃのスイカ」など、味にこだわった農産物が自慢の農家です。

どの農家さんも口をそろえて「うちのが一番うまい」って言いますが、うちのも負けてないんじゃないかな?

まぁ、とりあえずいっぺん食べてみてください。
うちのが一番うまいから(笑)